シミ・そばかすと闘う

50代にもなると、シミやそばかすが気になってきますよね。(よね?ねっ?)

私もすでに顔中模様だらけです。近くで顔をまじまじと見られたくない。

子供の頃からそばかすはあったので、これはもうしょうがないかなと諦めもありますが、シミは努力しだいでどうにかならないものかと考えていました。

もう手遅れとは思いつつも、ここ2年ほど綺麗なおばさんを目指して対策に取り組んでいます。

長年の手抜きの代償

若い頃は日焼けも気にせず、日焼け止めや化粧品など使った事もなく、平気で外を出歩いていました。

30代になってシミができ始めましたが、まだ対策は何もせず。

40代になってようやくシミ・そばかすが増えた事が気になりだしました。

ようやく対策しようと決意したのは、50歳目前の頃。

それでもまだ日焼けに気を付けるくらいで、外出時に日焼け止めを塗り日傘をさす程度でした。

本当に肌がきれいな人は、20代30代から意識して肌のお手入れしてますよね、きっと。

アラフィフまでダメージを受け続けた肌は、そうそう簡単には生まれ変わらないものです。

肌対策を見直してみる

そしてついに、今まで化粧水だけだったスキンケアに美白乳液を足すことに。

ドラッグストアで買えるプチプラですけどね。

美白成分のトラネキサム酸にビタミンC誘導体配合だし、これならどうよ?と思って。

いろいろ無添加で敏感肌の私に優しく、肌トラブルはありません。

で、この乳液を2年ほど使っていますが、これだけではやっぱりシミは薄くならず肌が白くなることもありませんでした。

冬の肌の乾燥は防げたので、とりあえず続けています。

そこで、体の中からも対策しようと最近取り入れたのがビタミンCです。

ビタミンCのサプリメントは前から飲んでいましたが、新たに「ハイチオールCホワイティア」を飲んでみることに。

シミに効果が出るまでは、3カ月続けないといけないらしいです。

50代ともなれば肌の代謝は時間がかかるので、半年くらい続けてみようと思います。

気持ちのモヤモヤをスッキリしたい

自分の肌が汚くて、人と会うと気になったり、鏡を見るたびに「あ~あ~・・」って落胆したり、なんだかモヤモヤしてしまいます。

そんな気分を毎日味わいたくない。

もうそんな歳なんだから気にすることないでしょ!って完全に開き直ったらいいのかな?

誰もそこまで見ちゃいないよって言えば、そうかもしれないですけどねー。

でも、おばさんの自覚はあるけど綺麗ではいたい。

そんな気持ちのモヤモヤを取り除いてスッキリしたいので、もうしばらく悪あがきしようと思います。

ランキング参加しています。ポチってもらえると嬉しいです。
健康と美容
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
シェアする
なんとなく楽しく生きる!FOUR SEASONS